Honda(難易度☆☆☆☆)

感想

3歳の頃の夢は、八百屋さんでした。ヒヒ馬です。今は八百屋さんになるどころか、野菜すら食べない人間になるとは…。というわけで、今日は、車の夢についての課題です!

これまでにないビジネスに挑むHondaの姿勢が伝わるキャッチフレーズ

オリエンにはさらにこう書かれていました。


「実現してほしい」「挑戦してほしい」という、Hondaに期待する新しいビジネスと、そのキャッチフレーズを期待しています。これまでのイメージにとらわれない自由な発想を期待します!

キャッチフレーズじゃなくて、願望じゃね?

しかも、これまでのイメージとらわれなくていいなら、いよいよ何でもありじゃね? 不思議な課題だなぁと思いながら、自分が車に求めていることや、こんなサービスがあったらいいなということを書きまくってます。短冊に願い事を書くような感覚で、応募用紙にコピーを書く感じです(笑) 逆にいうと、自分がなぜ車に興味がないのか、なぜ車に乗らないのかを考えるとわりとかける課題なので楽しいんですが。

企画意図まで、見るのかよ…!(笑)

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

皆さんは、どんな車が欲しいですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました