面白いラジオCM、紹介します!~フリーズドライ~

ユーモア

キッチンが、完全にお湯を沸かし場と化しています。ヒヒ馬です。料理は嫌いじゃないんですけど、後片付けが嫌いなんですよねぇ。お皿とか調理器具を洗うの面倒くさいし、生ごみが出て虫が湧きやすくなりそうだし、食材が余って冷蔵庫を圧迫するのも嫌だし、賞味期限が切れて結局ゴミになりそうだし。そういう様々なハードルを乗り越えた人にだけ、料理を作る資格がある。僕はそう考えています。(何を言っているんだ…) というわけで、そんな自分でも、お湯をかけるだけで料理が作れる、フリーズドライ食品のラジオCMを紹介します!

夫「いただきます」
夫「ん~!今日の夕食はどれも旨いなぁ。腕が上がったんじゃないか?」
妻「、、、全部、フリーズドライ食品ですけど」(低めのトーンで)
夫「えっ、、、」
NA「夫もフリーズするおいしさ、アマノフーズです」

第54回宣伝会議賞 二次通過

想像したら、笑っちゃいました(笑) 妻の手料理かと思ったら、インスタント食品だったという裏切りは、わりとベタかもしれないですけど、この最後の1行。

「夫もフリーズするおいしさ」

ただ裏切りの展開を作るだけじゃなく、こういうちょっとした工夫までこだわれるかどうか。この「もうひとひねり」が、わりと賞になるかどうかの分かれ道だったりするんですよねぇ。あんまりひねりすぎると分からなくなっちゃうんですが、こういうちょっとした「言葉のアクセサリー」が、作品を一気にオシャレに惹き立てるんですよねぇ。って、万年ユニクロの自分が何を言っているんだ…(笑)

家政婦がほしい…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました