見直すときの、便利なボタン。

自分なりの書き方

Ctrl系の、ショートカットが好きです。ヒヒ馬です。時間短縮ももちろんですが、「この技を使いこなしてる、俺」みたいな謎のご満悦に浸れます(笑) 今日は、宣伝会議賞で見直すときに使えるショートカットを紹介します!(といっても、みんな普通に使ってるかもですが…) というか、宣伝会議賞の応募フォーム。

なんで一回一回、上に戻るんだあああああああああ

本当に応募数を増やしたがっているとは思えない仕様。しかし文句言っても解決しないので、そんな仕様でも、使えるのが、

「PgUp」「PgDn」…ちょうど1コピー分ぐらい、上下に移動してくれます。
「End」…一気にページの一番下に移動できます。
「Ctrl F」…特定のキーワードを検索すれば、一気にそのコピーまで移動してくれます。

そして、「Ctrl F」は、見直しにも便利です。

例えば、「キャッチフレーズ」「ラジオCM」「テレビCM」と検索すれば、近くの作品とジャンル名が合っているか、パっと確認できます。
例えば、「キャノン」と検索して、ヒットしたものすべて、「キヤノン」と正しく書き直すこともできます。
例えば、パナソニックの課題のページで、「長持ち」と検索して、ヒットしたものすべて、「長もち」と正しく書き直し、表記の揺れもチェックすることができます。

大好き、Ctrl F。というわけで、困ったら、ぜひ!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

人生も、Ctrl Z機能があったらいのに(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました