短いコピーは、やっぱり目立つ。

自分なりの書き方

いよいよ締め切り迫ってきましたね。ヒヒ馬です。前回に比べて、今回は見直しに、てこずっております。というのも、結構自分の癖なのか、

長いコピーが多い。しかも、たいしたこと言ってない。

見直してみて、やっぱり目を惹くものは、短いコピーが多いです。単純に、「読みやすい」ってだけで、だいぶコピーの印象が違って見えます。昨年の受賞作品を見ても分かると思うんですけど、だいたい1行以内、多くても2行で収まっているものがほとんどですね。3行までいくと、よっぽど工夫しないと、厳しいのかなぁ。この時期、新しい切り口を生み出すのは難しいかもしれないけど、縮めるだけなら、まだできるはず! 少しでもコピーの印象を上げるために、最後まで頑張ります!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

というわけで、ブログも短め!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました