本名と、日本レジストリ。

振り返り

本名が、あまり好きじゃありません。だって、

あだ名になりにくいですよね…。

例えば、

渡辺だったら「ナベ」
吉田だったら「ヨッシー」
孝之だったら「タカ」
紀之だったら「ノリ」

と色々キャッチーに遊べるじゃないですか。それに比べて私の本名、すごい中途半端なんですよね…。一回もしっくりしたあだ名で呼ばれたことはないんです…。というか、この謎のハンドルネーム「ヒヒ馬」が、逆にしっくり来てしまっています(笑) 本当、アレです。

呼びやすい名前って、大切。

あだ名次第で、一気に距離が縮まりますしね。きっとこれは、ドメイン名も同じはず。長ったらしいURLや、意味不明なURLよりも、つい検索したくなるURLにするだけで、やっぱり得をする気がするなぁと、自分の本名を省みながら取り組んだ、宣伝会議賞の課題、日本レジストリサービスでした(笑)

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

そういえば、宣伝会議賞の応募総数、発表されましたね。60万ということで、過去最高。これはおそらく…。

来年は、応募上限、200本になったりして(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました