文化放送ラジオCMコンテスト大供養祭!~月桂冠~

振り返り

飲み会の翌日は、早起き成功率、0%です。ヒヒ馬です。もう、最近本当起きれない。で、やることが遅れて、夜遅くになって、結局朝起きれなくなるという悪循環。あぁ、朝型人間になりたい。でも、

遅起きが、幸せすぎる(笑)

フリーランスで試されるのは、スキルとかコミュ力とかの前に、自制心だとつくづく感じます。そんな自制心をフニャフニャにさせる日本酒、月桂冠「THE SHOT」のラジオCM作品に、今日もお線香をあげてまいります!

女A「ねぇ、マユミって彼氏とどこで知り合ったの?」
女B「公園のベンチ。あいつ、昼間から日本酒飲んでてさ」
女A「第一印象最悪じゃん」
女B「その姿に、惚れたの」
女A「え!?」
SE:キャップを開ける音
NA「飲む姿まで、おしゃれになる。月桂冠、THE SHOT」

そう、この日本酒、よくあるカップ酒と違って、見た目がオシャレなんですよ。これなら「おっさん」扱いされなさそうだなと思って書いた作品だったけど、昼間から日本酒飲んでる彼氏は、多分ヤバい(笑)

SE:日本酒を飲む音
妻「ふぅ」
夫「お、日本酒飲んでるなんて珍しいな。なんかあったのか?」
妻「理由がないと、日本酒飲んじゃいけないの?」
SE:キャップを開ける音
NA「理由なんかいらない。気ままに、日本酒、ショットのみ。月桂冠、THE SHOT」

なんか、日本酒って、お酒が進んだ時とか、よっぽど何か忘れたいことがあるときとか、美味しいおでんとかがある時にしか、飲む印象がないんですよね。でもこのTHE SHOTは、普通に気軽に、飲めるようなお酒かなと思って書いた作品でした。まぁ、展開が普通かなぁ。

女「突然ですが、お肌の気になるシミはありませんか?そんなあなたに、オススメなのが、月桂冠、THE SHOT!これさえ飲めば」
SE:飲む音
女「ぷはぁ!あぁ!シミなんて、どーでもよくなります!悩みが吹き飛ぶ日本酒!月桂冠、THE SHOT」

まぁ、お酒全般に言えるしなぁ(笑)

SE:キャップを開ける音
SE:飲む音
夫「あぁ、今宵の夜空は、綺麗だなぁ」
妻「めっちゃ、曇ってるけど」
NA「一口で、いい気分。月桂冠 THE SHOT」

こう、日本酒でいい気分になると、周りの風景がなんかしっとりとしてくるような感覚があるんですけど、みなさんどうですか?あ、薬はやってません(笑)

妻「あなた、たまには、酔わない?」
夫「ごめん、今日部長たちと飲んできたばかりで、飲むのはちょっと…」
妻「ううん、飲むんじゃなくて、酔うのよ」
SE:飲む音
夫妻「あぁ~」
NA「心から酔える日本酒。月桂冠 THE SHOT」

「飲む」は、仕事みたいな感じ。「酔う」は、本当に楽しい感じ。という違いがあるなぁと思って、書いた作品でした。うーん、地味だし、まぁ、そんなにTHE SHOT関係ないからなぁ^^;

やっぱり、書きやすい課題こそ、しっかりとその商品ならではの特徴をつかんで、そのメリットをしっかり伝えることが大切だと、日本酒好きの私、反省いたしました(笑)

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

どなたか、モーニングコール、お願いいたします(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました