宣伝会議賞の没作品、晒しちゃうぜ!(レドナのコピー)

振り返り

ツイッターで「今日の街広告」というのを、毎日更新しています。ヒヒ馬です。そのネタ探しでよく街中でポスターや広告をつい見るんですが、やっぱり、

コスメのコピーだけは、特殊!

肌が白くなるメイク→「ショートケーキメイク」
眉毛を太くする→「ふわモテ眉ヘアー」
寒暖差から肌を守る→「カンダンバリア」

もう、この言い換えは、自分にはムズイ…。「コスメライター養成講座」を早く宣伝会議さんは企画してほしい(笑) というわけで、今日はスキンケア商品「レドナ」で、キレイサッパリ落ちた落選作品を晒しちゃうぜ! 今日はキャッチコピー!

敏感肌より、敏感です。

分かりそうで、分からないコピー。

肌の悩みを、昔話に。

レドナじゃなくても言えますね。

ディープスキンケア。

肌まで浸透する的なことを言いたかったんだけど、うーん。

将来は、プリンになる予定。

はい、ちょっと遊びました(笑)

優しい言葉じゃ、 細胞までは響かない。

うーん、言葉と比較したところでなぁ。

「彼氏でもできた?」

レドナじゃなくても言えると。

レドナを使う前、
写真を撮ることを、
おススメします。

これ、効果を期待させる効果があるかなぁと思ったんだけど、レドナらしくはないからなぁ。

生まれ変わってほしくて、
生まれ変わりました。

宣伝会議賞が好きそうなのを狙いました(笑) 「(あなたに)生まれ変わってほしくて、(レドナは)生まれ変わりました」と、略しただけですね。

新しい時代は、 新しい肌で、生きていたい。

令和さんの力を借りようと思ったけど、そんなに説得力がないかなぁ。

細胞マニアが作った、化粧品。

細胞マニアって…(笑)

今まで支えてくれた肌に、恩返しをしませんか。

ご褒美的な立ち位置で書いたんだけど、うーん。

今の化粧品が、あなたの未来です。

レドナは未来の肌まで支える的なコピーを書きたかったんだけど、分かりにくいかなぁ。

地味な色の服が、 合わなくなってきた。

肌が明るくなってきたの、遠回しの表現。レドナじゃなくでも言えるしなぁ。

赤ちゃんが初めて見るものは、キレイな顔でありたい。

妊婦狙いのコピー。うーん、好きだっただけどなぁ(笑)

「育児、大変そうだね」って、肌を見て言うな。

これは、女性の悩みの口コミを見ていて、書いたコピーだったかなぁ。

肌にこだわりたい人も。 
肌をいたわりたい人も。

完全に、対句が気持ちよくて書きました(笑)

メイクの楽しさを、思い出した。

これも、オリエンと遠いかなぁ。

何もしない人には、負けたくない。

このインサイト、合ってるのかなぁ。

ピリピリしたら、ピチピチしよう。

普通の化粧水のコピーだなぁ。

苦労顔よ、さようなら。

切り口が大きすぎるんだよなぁ。やっぱり、使わなきゃ、分からん!(笑)

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

SKATで勉強だな(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました