宣伝会議賞の没作品、晒しちゃうぜ!(セメダインCM)

振り返り

そういえば、ナイキの厚底シューズが流行っているみたいですね。ヒヒ馬です。ということは、もしかして、

シューズドクターNを塗りまくれば、
誰でも厚底シューズで走れるんじゃないか…!

…はい、深夜に更新しているので、ちょっと何をいっているか分からない状態です(笑) そうだ、来週フルマラソン走るんだった。大丈夫かな。ま、何とかなるか。というわけで、心身ともに擦切った状態で、落選作品をお送りいたします(笑)

男「マユミ、俺と、結婚してほしい。君を、ずっと、守りたいんだ」
女「本当に?」
男「本当だよ」
女「本当に守ってくれるの?」
男「どうしてそんなに、疑うの?」
NA「かかとが減らした男は、適当に見える。靴底を直して、印象を変えよう。シューズドクターN」

何かのアンケートで、「かかとがすり減った男は、女をちゃんと守らなそう」みたいな口コミをみて、書いた作品です。うん、その口コミ、何となく説得力がある(笑)

SE:大根おろしの音
NA「靴底は、想像以上に、すり減っている。靴底の修理なら、シューズドクターN」

完全にファイナリスト狙いの、2行シリーズ!だけど、インパクト弱し!

□表面の葉に少しだけ穴が開いたキャベツ。
□男がキャベツまるごと、ごみ箱に捨てる
NA「もったいない捨て方、していませんか?」
□革靴をシューズドクターNで直す男
NA「革靴も同じ。靴底がすり減っただけで、全部捨てるのはもったいない」
□商品カット
NA「靴底の修理なら、シューズドクターN」

かかとがすり減っただけで全部捨てるのはもったいない、的なことを言いたかったんだけど、例えがキャベツじゃ、微妙だなぁ(笑)

□新入社員の頃、一生懸命営業周りをしたことを思い出す。
□古い革靴をじっと見つめる男
NA「捨てられない、革靴に。」
□すり減った靴底を、シューズドクターNで直す男
NA「靴底のすり減り、直します。シューズドクターN」

ダメだ。そのまんま東だ。

□駅の階段下で、サラリーマンが倒れている。すり減った靴底の、革靴が転げ落ちている。
NA「靴が、凶器になる前に」
□商品カット
NA「靴底の減りに、シューズドクターN」

こわ…

今年CMの通過本数少ないとかいって、「審査厳しい」とか言われてるけど、単純に元々の応募の質が低かったんじゃないかと、見直していて感じちゃいましたねぇ。こりゃ通らんw

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

すらすらコピーが書けるようになる「厚底ペン」、ナイキさん開発してください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました