宣伝会議賞の没作品、晒しちゃうぜ!(ゲランCM)

振り返り

そう、プロフィール写真の撮影をしたときに、人生ではじめて、ファンデーションを付けてもらったんですよ。ヒヒ馬です。なんというか、あんまりどこが変わったかはっきり分からなかったんですが、それでも、

すごい、自信がつく(笑)

さぁ、今なら、誰にも見られても大丈夫だぜ!みたいな自信が付きます(笑) 本当、コスメは男にも近い将来流行っていくような気がしましたねぇ。というわけで、見事キレイに落選したゲランのCM作品を、晒しちゃうぜ!

□女性YOUTUBERが、ニコニコしながらL’ESSENTIELを紹介している
□L’ESSENTIELを付けたとたん、突然笑顔がなくなり、つぶやく
女「あぁ、登録者数、増やしてぇ」
NA&テロップ「巣に戻れる、ナチュラルファンデーション。」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

「素に戻れる」は、今思えば、そんなに納得がない切り口だったかなぁ。

□電球を、ゲランに変える。
□肌がきれいに照らし出される。
NA「明るくなれるファンデーション」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

ゲランは「電球ファンデ」と呼ばれているところから、ストレートに発想したCMだったけど、ストレートすぎるかなぁ。

娘「ちょっと、出かけてくる」
母「合コン、頑張りなさいね」
娘「どうして分かったの!?」
NA「大一番に使いたくなるファンデーション。GUERLAIN L’ESSENTIEL」

ゲランって、高いんですよ。だから「大一番に使うファンデ」みたいなコンセプトで少し攻めてみた作品でした。

□肌のきれいな舞妓さんたちが、白粉をせず、街中を歩いている。
NA&テロップ「肌を魅せたくなるファンデーション」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

これは自信あったんだけど、ダメかぁ。まぁ、コピーが、普通だよなぁ。

□女が保湿マスクをしたまま、出社してくる。
□マスクしたまま、仕事をし始める。
NA&テロップ「気分は、こんな感じ。」
□商品カット
NA「肌に潤いを与えるファンデーション。GUERLAIN L’ESSENTIEL」

なんか、展開が、雑w

妻「もう寝ようかな」
夫「あれ、化粧したままでいいの?」
妻「え、スッピンだけど」
夫「え!」
NA「素肌まで、明るくなるファンデーション。GUERLAIN L’ESSENTIEL」

シンプルすぎたかなぁ。なんか普通に見えるなぁ

□大きなマスクをした女が男の子に尋ねる
女「ねぇ、あたし、きれい?」
男の子「うん!」
□女がマスクをとり、口裂け女が現れる
女「これでも?」
□それでも笑顔の男の子。顔を赤らめる女
男の子「うん!肌がキレイ!」
女「え」
NA&コピー「印象は、肌で変わる。」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

口裂け女は、他にも似たようなのがあったかもしれない…。

□買い物でショーケースを見る女性。
□マジマジとみる女性。
□見ていたのは、ショーケースの中身ではなく、鏡に映る自分の顔だった
NA「鏡が、楽しくなるファンデーション」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

そんなに、ゲラン感がないかなぁ。

□肌のきれいな、すっぴんの女性が、部屋の鏡の前を通り過ぎる。
□急いで鏡の前に戻ってきて、鏡で自分の顔をまじまじみる
NA「気づかない間に、キレイな素肌になる、ファンデーション」
□商品カット
NA「GUERLAIN L’ESSENTIEL」

こういう、さりげない驚きを表すCMは好きなんだけど、インパクトがなさすぎるかなぁ。

SE:深呼吸する音
NA「肌が、気持ちよく呼吸できるファンデーション。GUERLAIN L’ESSENTIEL」

こんぐらいシンプルなCM、好きなんだけど、まぁ、そんなに驚きは薄いかなぁ。

…やっぱり、ゲラン使っている人に、インタビューしないと分からんわ!(笑)

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

コスメの課題って、結局は、どこまで女心を理解できるかなんですよねぇ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました