合コンと、ETVOS。

実は、宣伝会議賞前に、合コンに参加しておりました。ヒヒ馬です。自分は直前に誘っていただいたので、完全に数合わせ要因だったんですけどね(笑) 合コン自体は、普通に互いの趣味の話でおわり、そのまま解散。男子陣の2次会で、恒例の「誰がよかった?」タイムが始まりました。

友人A「なぁ、どこの子がよかった?」
友人B「えーっと、ほら、あの子!」
友人A「誰?」
友人B「あー、名前が出てこない、ほら、あの…

ニキビの子!

その時は、恥ずかしながら普通に聞き流していた発言で、あまり印象に残っていなかったんですが、ETVOSの課題に取り組んでいたときに、「今考えると、あの時の会話は、わりと辛辣だったんだなぁ」と、反省しちゃいましたね。「肌トラブルって、ニキビぐらいで大袈裟だなぁ」と、この課題をはじめ見たとき少し思っていたんですが、肌の悩みって、ただの印象どころか、その人の特徴を決めてしまうほど、デリケートな悩みなんだなと感じましたね。そんな悩みに寄り添えるようなコピーを、何とかして作りたいなと、試行錯誤していた、課題でした!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

自分も、「ほら、あの、もやしの子!」とか言われてるかもしれない…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました