写経しました!(ベルモニー)

写経
dav

写経で、字のひどさに、気づきました。ヒヒ馬です。というわけで、今回も図書館でTCC年鑑を開き、気になったコピーを書き写してきました!今回は2014年。この時のグランプリは、「バカは強いですよ。お利口さんよりも、ずっと。」という堺雅人が出ていたソフトバンクのCM。2013年に半沢直樹が放送されていた翌年なので、この年のソフトバンクも、堺雅人がビシッと反論するトーンのCMで、今見直してもやっぱり気持ちいいCMでした(笑) そんな2014年のコピーの中から、今回写経したコピーが、こちら!


あの人の大切な人が集まって、
あの人らしさになる。


本当ににぎやかな
お通夜とお葬式でしたね。
悲しい雰囲気とばかり
想像していた
孫たちは、ちょっと
驚いていたほどですよ。
集まってくれたお友達や
親戚は、あなたという人間を
大好きでいてくれてる
人たちなんだと実感しました。
お葬式って、大切な人のことを
大切に想ってくれている人が
たくさんいる、ということを
家族が知る時間なのかもしれませんね。
私たち残った家族が、しっかりと見送り、
記憶に残すことができる。
そんな時間を用意してくれた
みなさんに感謝です。

人生をつなぐ、ベルモニー。

これ図書館で読んでて、本当泣きそうになっちゃいましたよ(笑) 感動系の作品あんまり好きじゃなかったんですが、なんかこれは、心に刺さっちゃいましたね。ただの、亡くなったことへの悲しさではなく、その亡くなった人が、生前に、周りの人に振りまいてきた愛、みたいなものをこのコピーから感じました。お葬式って、悲しい場所のイメージが強いじゃないですか。しめやかで、なるべくなら行きたくない場所というか。でもこのコピーを読んで、お葬式って、人の愛を感じる温かい場所だなぁと、ちょっと印象が変わりましたね。

悲しい場所コピー温かい場所

と、まさにお葬式の印象や価値観をポジティブなものに変えてくれるコピーだと思います。このコピー、第三者のナレーションではなく、亡くなった夫に語り掛けるような妻の口調になっているところも、より優しさを感じて、うまいなぁと思います。ラジオCMでも良さそうですよね!

こういう、今までの印象をガラリと変えるような鋭いコピー、書いてみたい…!

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

本当、TCCのコピーって、ちゃんと読むと震えますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました