今年のSBCラジオCMはスゴイ!~丸の内ビジネス専門学校~

なるほど

今年も始まりましたね!

ピンクリボンデザイン大賞

ヒヒ馬です。「乳がん検診を促す」をテーマに、ポスターやコピーを募集しているコンテストですね。自分は過去に一度だけ、「一番治りやすいのは、今だ。」という、早期発見をテーマにしたコピーで優秀賞をいただいたことがあったんですが、もうそれっきりですね(笑) テーマがテーマだけになかなか発想を広げるのが難しいコンテストではあるんですが、今年もチャレンジしたいと思っております!乳がん検診率、増やすぞ!おー!ということで、アイデアのヒントとしても、ラジオCMコンテストの分析していきます!

女性:真の仲間たちや先生との笑顔と涙とハグの卒業式。 忘れられないその思い出が社会に出る私の御守りだった。
NA:全校あげての感動の卒業式でも有名です。 ビジネスライクじゃない丸の内ビジネス専門学校。

こう、珍しいですよね。学校のPRポイントが「卒業式」って。カリキュラムとか就職率とかではなく「卒業式」が自慢の学校ってだけで、面白い差別化だなぁと思います。本当に盛り上がるんだろうなぁ。

とはいっても、「卒業式がいい」と訴えるだけでは、不十分ですよね。だって、卒業式をしたくて学校にいくわけではないですから(笑) そう、このCMのうまいところは、

「社会に出る御守り」
「ビジネスライクじゃない」

・社会人で辛いことがあったときに元気をくれる、卒業式。
・上辺だけじゃない仲間ができる、卒業式。

ただ「感動する卒業式」だけで終わらず、ここまでちゃんとメリットを派生させてるんですよね。本当、この2つどちらとも、テレビCMまで作れそうなアイデアですよねぇ。ショーシンの「時短」もそうですが、商品の特徴から、どこまでメリットを広げられるかが、キャッチコピーにおいても、ラジオCMにおいても大切なポイントかなぁと感じた、受賞作品でした!

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

卒業式、1ミリもいい思い出ないなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました