誰かを登場させる。

自分なりの書き方

単独行動が好きです。ヒヒ馬です。なので、コピーを考えるとき、豆乳にしても、焼酎にしても、お子様プレートにしても、自分の感想ベースのコピーばかりになってしまうんですよね(笑) それでうまくいくときもあるんですが、この課題はなかなか難しかった…。

誰もが「日本橋と言えば三井記念美術館」と連想するアイデア

自分一人で日本橋を歩く光景も想像できないし、まして美術館に一人で行くなんて考えられません。ガストならともかく(笑) なので、この課題は「誰と一緒に来たいか」についても結構考えてました。

「日本橋って、だだっぴろいから、足腰の悪いお婆ちゃんなら美術館の方がいいかも」
「うちの親は、いつも買い物してるから、美術館の方が喜ぶかもしれないなぁ」
「友達と”国宝が分かる男”を目指すためにネタで来るのも面白そうかも」

と、誰かを登場させることで、なんか新しい美術館の使い道というか、価値が発見できたりします。自分の意見だけで完結させずに、誰かの悩みを解決する、誰かと一緒に楽しむ、という発想も、切り口探しの時は結構便利です!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

でも、意外と、一人で来る方が多かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました