商工中金(難易度☆☆☆)

感想

一時期、池井戸潤の本にハマっていました。ヒヒ馬です。池井戸潤を読むまでは、銀行って、ただお金の貸し借りをするための場所としか思っていなかったんですが、人間ドラマがある場所なんだなぁと、一気に印象が変わりましたね(笑) そんなことを思い出しながら、今日はこの課題!

中小企業の経営者に、商工中金の魅力を伝えるアイデア

この課題、油断すると、「支える」とか「寄り添う」とかポエミーワードが炸裂してしまうので、なるべく具体的なメリットを調べたいのですが、なかなかお金のことは、本当難しい…。「メガバンクとどう違うのか」「どんなサービスまでしてもらえるのか」「中小企業の経営者はどういう課題を抱えているのか」など、なるべく精神的なメリット以外のところから攻められたらなと思う課題ですね。

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

池井戸潤、もう一回読みたくなってきた。特に「空飛ぶタイヤ」が好きです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました