日本郵船(難易度☆☆☆☆☆)

感想

請求書を出すとき、よくお世話になっております。ヒヒ馬です。封筒も売ってるし、ペンもノリも置いてあるし、スタッフさんは優しいし、本当に便利なんですよね。というわけで、今日は日本郵政…、

じぇねえわ!!(笑)

その一文字違い、日本郵船の課題を見ていきます!

海運だけでなく多様な分野にチャレンジし、最新技術を取り入れつつ一致団結して未来を目指す、日本郵船グループの魅力を伝えるアイデア

ぶえーーーーーん、ママーーーー、この課題固いよぉーーーー

と、泣きつきたくなるような驚きの固さ!ざーーーくり、伝えたいんだろうなぁと思われる内容は、

①うちは、船だけじゃねぇ!
②最新技術、取り入れまくってるぜ!
③環境のことまで、考えちゃってるぜ!

かなぁ。細かい内容や仕事の詳細までは、HPを見てもなかなかイメージづらくて、ムズイ…。「日本郵船の魅力を分かりやすく伝える」となっていますが、そもそもの前提として「日本郵船が何してるかを伝える」すら怪しいレベルなので、①②③までジャンプしたコピーがなかなか書きにくい…。分かりやすくて大きいコピーを量産しているものの、うーん、沈没しそうです(笑)

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

船は、あんまり乗ったことないなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました