いい席空いてます。

考えさせる

カフェには、特等席があります。それは、

電源がある席!

ヒヒ馬です。もう電源さえおさえてしまえば、その日はすべてうまくいきます(笑) 最近コンセントがある席が多くなって、嬉しいばかり。しかも東京は本当に多い。東京のカフェ最高。ということで、今日はそんな席を軸としたコピーを分析していきます!!「ココロを運ぶ一行タクシー 東京物語」12選に選ばれた作品です!


いい席空いてます。
( 東京ハイヤー・タクシー協会 広報委員会選考12選)

いやーー、好きなコピーです!! 別に、タクシーって席が空いているの当たり前じゃないですか。でも、こういう言い方をされると、当たり前のタクシーの座席も、少し贅沢に思えてくるんですよね。これは、書けそうで、書けないやつ。そして、俺も書きたいやつ(笑) そう、このコピーを思い出しました。


プール冷えてます
(としまえん)

これも、当たり前じゃないですか? でも、夏の暑い日にこのコピーを見ると、当たり前のプールも非常に貴重な存在に思えてくる、そんなコピーなんですよね。「いい席空いてます。」も、なかなか座席を確保できない電車のラッシュ時に、駅でこのタクシーのコピーを見たら、つい座りたくなるような効果があると思うんですよね。こういう「当たり前」なんだけど、「貴重」な商品の特徴をうまく伝えるようなコピーを、俺も、書きたいっ!!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

次回も、宣伝会議賞の授賞式に、座っていたい…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました