キヤノン(難易度☆☆)

感想

この課題を見るたびに思うんですが、

「キャノン」じゃなくて「キヤノン」なんですよね。

ヒヒ馬です。こういうことがあるから、企業名とか商品名は、できるだけコピペしているようにしています。いかんせん、わたくし、誤字の多さでは負けない、ゴジーライターなんですよねぇ…。 数を書くと余計に誤字に気づきにくくなるから、せめて商品名だけは間違いないようにしていきたい…。というか、このブログも多分誤字だらけなところもあると思いますが、「お、今日も、思いっきり噛んでるね!」と思いながら、優しく見守っていただけると嬉しいです(笑) 今日はこの課題!


キヤノンの新ジャンルプリンター iNSPiC PV-123を手に取って、つい使ってみたくなるようなアイデア

スマホの写真をプリントする商品は、前の課題にもあったのですが、今回は「シールプリント」。このシールしたものを、どこに貼って楽しんでもらうかが、結構ポイントになってくるような気がしますね。HPでは活用事例として、日記帳が挙げられていたんですが、今回のターゲットは、10代後半~20代のデジタルネイティブ世代。果たして、デジタルネイティブ世代が、手帳にシールを貼るのだろうか。というか、手帳を持っているのだろうか。個人的には、すごい想像しづらい…(笑) 「tiktok」とか「インスタ」とか、そういう記録アプリに負けないような面白さを伝えなくなくちゃいけないんじゃないかなと思うんですよね。こういう、「新しい使い方」を提案する系は好きなので、ペンが進みやすい課題でした!「そんな写真シールの使い方、あったのか!」と、思わせてやる!(笑)

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

どなたか、キヤノンのショールーム、一緒に行きません?(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました