BRUNO(難易度☆☆☆)

ノンジャンル

今日から、課題に取り組んでみた感想を、何となく書いていこうかなと思います。ヒヒ馬です。難易度は5段階で付けてます。完全に私の感覚です(笑) 最初の課題は、こちら!


ライフスタイルブランド「BRUNO」をたくさんの人に知ってもらうためのアイデア

BRUNOはホットプレートが150万台売れてるほど有名みたいだけど、包丁すら持ってない私は、完全に知りませんでした(笑) でも、「ホットプレートを宣伝してほしい」という課題ではなく、キッチン家電やアウトドア用品、インテリアグッズまで含めた、ライフスタイルブランドとしての「BRUNO」を広めてほしい。まぁ、おそらく、簡単にいうと、こうですよね。

ホットプレートだけじゃないって、知ってほしい。

「BRUNOのホットプレートって、いいよね。」と言う人を、「BRUNOって、いいよね。」と言う人に、変えてほしいってことだと思います。こういう場合、2通りの考え方があると思うんですよね。

①「ホットプレート」を、フックにする。
②「ホットプレート」を、無視する。

去年でいえば、京セラとか、日本触媒の課題がそうだったかな。京セラは、「京セラドームしか知らない人を減らしたい」、日本触媒は「オムツ以外の事業も知ってほしい」という課題で、それぞれ選ばれたのが、


知らずに選ばれている。それが京セラです。
(第56回 協賛企業賞 京セラ)


赤ちゃんも、社会も、泣かせない。
第56回 協賛企業賞 日本触媒)

京セラは、京セラドームとは全く関係ないコピー。日本触媒は、少しオムツを絡めたコピー。なので、①パターンも、②パターンも、あり得るんですよね。ここは審査員や企業の考えにもよるかなと思うので、①も②も作っておいたほうが無難かなと思ってます。ただ、「ホットプレート」関連の言葉から作ろうとすると、多分かぶります。まず、「BRUNO」という会社が、どういう想いで商品を作ろうとしているのかという、ブランドの中身を知ろうとすることから、自分は始めてます。自分と縁が遠いのでムズイんですが、何とか書けるので、難易度☆3です!(笑)

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

そういえば、結婚式でもらったホットサンドメーカー、行方不明だな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました