ブログ、復活しましたー!!

ノンジャンル

はい、やっと新しいパソコンが来ましたーーー!!ヒヒ馬です。もう、本当にパソコンがないと不便で不便で。スマホでコピー考えるのと、パソコンでタイピングするのでは、全然頭の回転が変わります(笑) 公募にも応募しづらいし、請求書も作れないし、ブログも書けないしで、もうその鬱憤をぶちまけるように、いまタイピングしまくってます!!(笑)

そんな中、宣伝会議賞で実績を残されている、また宣伝会議賞のセミナー講師としてもお呼ばれされてた、コピーライターの郡司さんから、こんなご依頼がありました。

「ヒヒ馬さんにちゃんと取材してみたいんですけど、いかがですか?」

「郡司さん、社交辞令がうまいなぁ」なんて軽く考えていたところ、なんと私のために質問シートまで作ってくださっていました!いやーーー、私がコピーに対してベラベラ語ったところで「素人、ひっこめ」と言われそうでビクビクしているのですが、もう、郡司さんのためから、語ります!ということで、今回は、郡司さんの質問シートに、回答していきたいと思います!!

Q1.ヒヒ馬さんの自己紹介を簡単にお願いします。

今はフリーライターを東京でしております。屋号は「ことばやさん」。キャッチコピー制作は、仕事なのか趣味なのか境界線が分からなくなっているほど好きです(笑) あとは人狼ゲームを少々。マラソンを少々。本田翼を少々。公募は尊い。

Q2.沖縄のホテルで働きながら、フリーのライターとして活躍されていますが、沖縄を拠点として働こうと思ったきっかけを教えてください。

今は東京に戻っているんですが、前は沖縄で働きながらライター活動をしていました。郡司さん、申し訳ありません。本当に、本当に、たいした理由じゃないんです。。。

なんか、のんびりしてそうだから。

という、アホ丸出しの回答しかできない。。。いや、実際のんびり過ごせてたおかげで、公募やライター活動に打ち込むことができたのも事実なので、今は沖縄に感謝しております。ありがとう、沖縄。。。

Q3.ブログを毎日更新されていますが、仕事や公募と並行しながら続けるのは、とても大変なことだと思います。毎日書き続ける理由を教えてください。

ブログは、パソコンが壊れる前までは、2年間ぐらいほぼ毎日更新しておりました。主にコンテストの受賞作品(キャッチコピーやラジオCM)を分析するようなブログです。「なぜその作品が評価されたのか」を、ブログでちゃんと書き残すことで、頭がスッキリするんですよね。私は、気づきや思ったことを頭の中に貯めこむのが、すごい気持ち悪くて、アウトプットしたい欲が、おそらく人一倍強いんじゃないかと思います。ブログは、歯磨きするような感覚と近いです(笑)

Q4.これまで数々の広告賞を受賞されてきましたが、”ヒヒ馬流”コピーづくりのコツをいくつか教えていただけますか?

ラジオCMは、「裏切り」ですね。とにかく「Aかと思ったらBだった」を意識するだけで、全然変わると思います。本当にたまたま、素晴らしいコラムを見つけたので、ご紹介しますね(笑)
コピーは、「量産」ですね。自分がたくさん吐き出したコピーを見て、また新しい発想を思いついたり、よりいい表現を見つけることがあると思います。(おれ、何様だ…)

Q5.コピーやライティングのスキルを磨くために、普段から意識していることや、実際に何かを行っていることはありますか?

人の心を動かすものについて、理由を考えることが好きですね。例えば、「カナヘイ」というウサギのキャラクターが大好きなデザイナーさんがいらっしゃいます。彼女は「カナヘイ展」が東京で開かれるだけで、新潟から飛んで行ってしまうほどの熱狂ぶりなのですが、「カナヘイ」の何が、そんなに彼女の心を動かしているのか。もし「カナヘイ」がウサギじゃなかったら、彼女の心は動いていたのか、とか、想いを巡らせるのは結構すきです。直接ラコピー制作に役立っているのかは謎ですが、そういう所にヒントがありそうな気はするんですよね。

Q6.最後に、これからコピーについて学びたいと思っている方に、アドバイスをお願いします!

このブログを毎日見続けて、コピーの教科書として役立ててください…なんて語ったら鉄拳を食らいそうですね。とにかく公募でも、ブログでも、noteでも、まず、「書いてみる」のが、結局近道かなと思います。まず書いてみて、うまくいかなかったら、そういう本を読んだり、講座に通ったりするのもいいのかなぁと思います。サッカーだって、ボールを蹴る前に、アレコレ悩んでもしょうがないですよね(笑) 量産型の自分は、そう思います。

あーーー、恥ずかしい…(笑) でも、0.01mmでもお役に立てたら嬉しいです!(笑)

キャッチコピーやライティングのご依頼は、こちらから!

明日から、Twitterでも盛り上がっていた、タクシーのコピーを分析していきまっす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました