ウチナーンチュと、プライバシーマーク。

振り返り

3年間ほど、沖縄に住んでおりました。ヒヒ馬です。沖縄の人のことを、「ウチナーンチュ」と現地で呼ぶんですが、ウチナーンチュは、ゆるくて、のんびりしてて、そして何より、

口が超軽い(笑)

もう本当に、村文化というか、周りの人の噂がすぐに飛び交うような環境でもあります(笑) あるとき、一緒に働いていた同期に、「あの上司、ちょっと苦手なんだよねぇ」と少し相談したら、次の日上司から

「ヒヒ馬くん、私のこと、苦手なんだって?」

と伝わって、めちゃくちゃ焦りました…。え!普通言う!?しかも次の日に伝わる!?それぐらい、内緒話がマッハスピードで広まるのが、ウチナーンチュの特徴です(笑) もうね、沖縄では、この言葉を絶対信用してはいけません。

「教えてよ。絶対誰にも言わないから」

こんな口約束よりも、しっかり目に見える約束の方が、少しは信頼できるなぁと思いながら取り組んでいたのが、宣伝会議賞の「プライバシーマーク」の課題でした(笑)

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

沖縄で、恋バナは、慎重に…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました