頼まれ顔と、ヤフー。

振り返り

世の中には、2種類の人間がいると思います。

道案内を聞かれやすい人と、そうでない人。

私は、完全に前者です。ヒヒ馬です。道案内だけではなく

「写真、撮ってもらえますか?」
「アンケート、ご協力してくれますか?」
「コノエキニ、イキタインデスガ」

困っている人から、めちゃくちゃモテます!「こいつなら何を頼んでも無害だ」と思われるような顔しているんだろうなぁとつくづく感じます(笑) で、この間びっくりしたお願い事が、

「1000円、ください」

おい!!!「貸してください」ならまだともかく、直球に金せびるな!(笑) 「じゃあ、あげます」ってなぜなると思った!(笑) 本当、いろんな人にわりと話しかけられます。お金くださいはともかく、乗換とか、道案内を聞かれたときに、いつも思うんですよね。

その手に持ってるスマホで、なぜ調べない?

でも、きっと、特にシニアの方にとっては、「人に聞く方が早い」と思っているんだろうなぁ。でも、街にいる人、特に東京は怖い事件とかもあるから、あんまりなんでもかんでも人に聞くのは、ちょっと危ないかもしれない。そんないい人を見定める前に、確実にすぐに分かるヤフーアプリを、覚えておいた方が便利で早いよ、みたいな切り口からコピーも書いていた、宣伝会議賞の課題でした!

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

わりと仏頂面で、歩いているつもりなんだけどなぁ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました