文化放送ラジオCMコンテスト大供養祭!~Sales Force Assistant~

振り返り

「自分がもう一人欲しい」と、最近よく思います。ヒヒ馬です。やりたいことは多いけど、完全に追いついていない状態…。もう1人の自分に、どうでもいい雑務をすべてやらせたい。でも、あっちも、そう思ってくるから、結局解決しませんね(笑) というわけで、文化放送ラジオCMコンテストの最後の課題、AIが秘書代わりになってくれる「Sales Force Assistant」の没作品をさらして、1年を締めくくっていきたいと思います!

部長「君、営業成績、下がってきてるな」
部下「すいません。もっと努力します」
部長「違う」
部下「え?」
部長「努力すべきなのは、私だ」
部下「…部長!」
NA「忙しい営業マンを助けるAIなら。Sales Force Assistant」

頑張る部下への思いやりとして、この商材はいいなぁと思って書いた作品。うーん、もう少し分かりやすい裏切りにすればよかったなぁ。

SE:電話が鳴り響くオフィス
女子社員A「見て!こんなに忙しいのに、田中くん動画なんて見てる!余裕そうで羨ましい」
女子社員B「違うわ、表情をよく見て!」
女子社員A「え?」
女子社員B「あれは、諦めてるのよ!」
NA「忙しすぎる職場に。AI秘書が、忙しい営業マンをサポート!Sales Force Assistant」

あまりにもやることが多いと、一周まわって暇みたいな時ありません?(笑) つい、休憩が多くなってしまうみたいな…。そんな気持ちを伝えたかった作品(笑)

部下「先輩、ついに、ついにプレゼン資料ができました!」
上司「田中…!」
部下「先輩…!」
上司「それ、昨日までだ」
部下「え」
NA「ミスできないスケジュール管理にも。NIコンサルティングの、Sales Force Assistant」

スケジュール管理って、案件を多く抱えると、大変ですよねぇ。「あれ?もしかして、納期過ぎてないよね?」と不安になることが、結構あります。

部下「あぁ、仕事が終わらないよう」
上司「落ち着け、まず、優先順位を付けるんだ!」
部下「はい!」
上司「じゃあ、まず、今日中の仕事は?」
部下「…全部です」
上司「え」
NA「手が足りてない営業マンにを、AIがサポート!NIコンサルティングの、Sales Force Assistant」

優先順位をつける時間すら惜しいとき、ありません?(笑) 結局、すべて今日中にやりたい事ばかりなんですよねぇ。もちろん、このブログも、毎日ちゃんと書きたいし(笑)

部長「君、最近スケジュール管理やってるか?」
部下「やってません!」(嬉しそうに)
部長「営業リストの管理は?」
部下「やってません!」(嬉しそうに)
部長「それは、よかったな!」
部下「はい!!」
NA「ぜーんぶ、AIが代わりにやってくれます!営業マンのサポートツールなら、Sales Force Assistant」

これ、好きだったんだけどなぁ。便利なツールを紹介しつつ、展開を裏切らせてはいたつもりだったけど、うーん、もうひとひねりなのかなぁ。

というわけで、没作品、供養し終えました!みなさんに作品を見ていただけただけで、もう完全に成仏できました(笑) さぁ、実際は、どんなラジオCMが選ばれたのか、発表が楽しみですね!(特にカチタスのCMね!)

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

宣伝会議賞も、没作品供養祭、早くしたいなぁ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました