文化放送ラジオCMコンテスト大供養祭!~&CAST!!!~

振り返り

動画制作の仕事もしております。ヒヒ馬です。こういうラジオCMのシナリオスキルを活かして、「文字CM」というのも制作しているんですが、まぁ、作っていて、思いますよね。

声優さんって、偉大…!

自分の考えたセリフやナレーションに、本当に命が吹き込まれるような感覚があります。言葉が生き出す感じ。コピーライターは、もっと、声優さんとコラボしてもいいんじゃないか思うんですよね。それぐらい、文字に魂が吹き込まれます。今日は、そんな尊い声優さんの生配信動画が聞ける、バンダイナムコのアプリ「&CAST!!!」のラジオCM没作品を、紹介します!

父「おい、タカシ。お前の好きな女優が、テレビに出てるぞ!」
息子「本当だ、やっぱりかわいいなぁ~!!!」
女優「ウフフフ、そんなに可愛い?タカシ君」
息子「うそ!?返事してくれた!!」
NA「なんてこと、テレビだったらできないけど、アプリならできる!キャストと繋がれる生配信アプリ。&CAST!!」

こう、ただの動画と違って、動画配信者(声優)と繋がれる感じを、テレビと比較して伝えたかったんだけど、やっぱり伝えきるのが難しいなぁ。

男「やっほーー」
女「やっほーー」(かわいい声)
男「げんきー?」
女「げんきー!」(かわいい声)
男「俺のことすきー?」
女「答えにくーーーい」(かわいい声)
NA「反応があるって、楽しい。声優とコメントでつながれる生配信アプリ。&CAST!!!」

「コメントで繋がれる」っていうのが、限定的な機能だったかなぁ。本当、このアプリ、機能が色々ありすぎてまとめるのが難しかった…。

妻「今日、天気が良かったから散歩してきたの」
夫「おお、三歩で終わらなかったか?ウヘヘ」
妻「風が気持ちよかったわぁ」
夫「それは、どういう風の吹きまわしだい?ウヘヘ」
NA「話し相手、間違えていませんか?ときめくキャストと話せる、生配信動画アプリ、&CAST!!!」

なんか、そんなにうまいダジャレが考えられなかったなぁ(笑) 夫を全力でばっさり切っていくCMは、時々挑戦してます(笑)

父「お、マユミの好きな声優さんが、テレビに出てるぞ」
娘「あぁ、彼ね」
父「…お前、もしかして、一線を越えているのか!?」
NA「キャストと親密に関われる、生配信動画アプリ、&CAST!!!」

よく見たら、一線があったかどうかを、ナレーションでもあいまいにしちゃってることに、今気づく(笑) この課題は、まとめ方が雑になってしまう。

女A「ねぇ、何書いてるの?」
女B「好きな声優さんへのファンレターだよ!」
女A「その声優さん、今、ここにいるけど」
女B「え!?」
NA「声優さんにスマホでコメント送れます!キャストと繋がれる生配信動画アプリ &CAST!!!」

これも「コメント」に限定しちゃったのを後悔。本当、どこに焦点をあてればいいのか、20秒ではなかなか難しい課題でした…。

ラジオCMに限らず、今後「機能やサービスがいっぱいあって、短くまとめてほしい」みたいな需要はキャッチコピーでも多くなっていく気がする。抽象的ではなく、核心を突いたコアなメッセージを伝える技術は、磨いていきたいなぁと思った、課題でした。

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

キレイな声で、毎朝起こされたい…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました