思春期と、そじ坊。

振り返り

小さい頃は、恥ずかしいエピソードが多いです。ヒヒ馬です。特に、小学生から中学生になるタイミング。なぜかそのタイミングで、みんないきなり、大人ぶり出しません?(笑) 髪にワックスを付けたり、オシャレし始めたり、洋楽を聞き始めたり、彼女を作り始めたり。そんな中、自分は、白いブリーフを履き、寝ぐせぼうぼうで学校に行き、ドラえもんの漫画を読んでいるような少年のままだったので、めちゃくちゃイジられまくってました(笑) 何というか、周りの変化に、全然付いていけなかったんですよねぇ。そんな中、友達とファミレスに行ったとき、各々注文する中、自分だけ、

お子さまプレートで。

って頼んだ瞬間、もうみんな大爆笑。もう、今思い出すだけで恥ずかしい…。いや、いつも家族とファミレスにきたら「お子さまプレート」の一択だったので、そのノリで頼んでしまったんです。。。そんな恥ずかしい思春期を、そじ坊の「すごいお子さまプレート」を見て、思い出しておりました。そじ坊のお子さまプレートは、普通のと違って、お子さま向けの国旗もないし、キャラクターものじゃないし、わりと量もあるから、これだったら小学校高学年も中学生の男の子もわりと頼みやすいんじゃないかな、これだったら黒歴史を作らずに済んだかなと、赤面しながら取り組んでいた課題でした(笑)

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

今も、お子さまっぽい食べ物は、大好き(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました