宣伝会議賞の没作品、晒しちゃうぜ!(ジョルダンCM)

振り返り

こういう課題が、好きなんですよ。ヒヒ馬です。身近だけど、あんまり普段そこまで意識しないような商品のことを、じっくり考えるような課題が好きで、ジョルダンはわりとペンが進んだなぁ。でも、CMはダメだったぜ!というわけで、全く1次通過まで乗換できなかった作品を、晒しちゃうぜ!

□駅の窓口で駅員に話す女
女「お聞きしたいことがあるんですけど」
駅員「なんですか?」
女「この近くに、カフェなんてあるかしら」
□駅員がどこかに行ってしまう
女「さすがに、知らないか」
□駅員が窓口から出てくる
駅員「直接、ご案内しますね」
□親切な駅員に感動する女
NA&テロップ「親切すぎる駅員さん」
□アプリのロゴ NA「ジョルダンの乗換案内」

ジョルダンを擬人化すると、「親切すぎる駅員」かもしれないなぁと思って作ったCM。まぁ、展開が普通過ぎるなぁ。

男「ねぇ、今、電車動いてる?」
女「いや、止まってるよー」
NA「と、車内にいる人に確認できるアプリ。ジョルダンの乗換案内」

運休や遅延情報が、リアルタイムで分かる機能がすごい便利だなぁと思って作ったCM。うーん、シンプル過ぎかなぁ。

□ツアーガイドを引き連れて、観光を楽しむ男
□観光を終え、駅に着く。
□ツアーガイドが、服を脱ぎ捨て、一気に駅員になる
□駅員がホームを案内し始める
NA「観光案内までできます。ジョルダンの乗換案内」

ジョルダンって、駅の乗換案内だけって思っている人が大多数だと思って作った作品。うーん、好きだったけどなぁ。

□バス停で腕時計を見る男
男「時間だけど、来ないな。もう行っちゃったか。しょうがない、歩くか」
□男が歩き始めた直後に、バス停にバスが来て、走り去る
□呆然とバスを見る男
NA「ジョルダンなら、バスが今どこにいるのか分かります」
□アプリのロゴ
NA「ジョルダンの乗換案内」

これ、実体験なんです(笑) 電車と違って、バスって、普通に遅れてきますよねぇ。

車掌「ただいま、車両トラブルにより、運転を見合わせております」
NA「というアナウンスが、スマホにそのまま届くアプリ。ジョルダンの乗換案内」

シンプル狙いで言ったけど、ダメだったかぁ。まぁ、展開がやっぱり普通だからなぁ。

部下「部長。なかなか出社できずにすいません、でも今電車止まっているですよー」
部長「迂回ルートが、ジョルダンにあるけど」
部下「…余計な情報を」
部長「なんか言ったか?」
NA「目的地まで、止まらせない。ジョルダンの乗換案内!」

会社員って、何があっても会社に行かなければ行けないのは、大変ですよねぇ(笑)

CMは、なんか1つの機能ばっかり書いていて、もっと大きいところからせめてもよかったなぁと反省しました。。。

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

ジョルダン、便利だけど、有料機能が多すぎるんだよなぁ…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました