好きな協賛企業賞③

うまい

好きな協賛企業賞や、好きなファイナリスト作品も、つらつら書いていこうかなと思っているんですが、知っている人の作品については触れないスタンスです。ヒヒ馬です。だって、ツイッターや現実で知っている人の作品を褒めるなんて、

ちょっと照れくさいじゃないですか!(笑)

という、どうでもいいお断りを入れつつ、今日も好きな作品をご紹介していきます!(笑) 

【課題】世界No.1長もち乾電池「エボルタNEO」の魅力を伝えるアイデア

実感できる、ギネス記録です。

ちなみに、私の没コピーはこちら、

他の乾電池と、ギネス級に違う。

この違い、分かります!? 自分のコピーは、「エボルタはギネス記録とるぐらい長持ちするんだぞ、すげえだろ!えっへん!」というただのウザ自慢。でも、協賛企業賞のコピーは、「1分間に何枚パンツを履けるかみたいなギネス記録ではなく、エボルタは本当に日常に役立つギネス記録をとっている」という社会貢献を感じさせる言い方で、「ギネス」の使い方が神がかってるんですよねぇ。というか、「ギネス記録」なんて言葉、どう頑張ったって、自慢みたいな言い方にしかならずに難しいなぁと思っていたんですが、まさかそんな温かいトーンで「ギネス記録」を使ってくるとは、これはね、絶対かけない(笑) 

だって、「実感できる、ギネス記録です。」というPOPと、乾電池が並んでたら、「え、なんだろう?」って、気になって手に取りません?(笑) で、そのギネス記録の意味を知って、そのエボルタの良さを自然に感じられる構造って、本当、すごいなぁと、目から鱗のコピーでした。「ギネス記録」だけを切り取って自慢するんじゃなく、「ギネス記録と生活者の関係」に目をつけるところが、いやー、目のつけどころがシャープでしょって感じですよねぇ。パナソニックですけどねぇ。本当、勉強になるわぁ。

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

これは、普通に、ファイナリストでもいいレベルな気がする。本当、協賛企業賞レベル高し…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました