今年のSBCラジオCMはスゴイ!~建築のよねやま~

なるほど

今、渋谷の駅前看板がどんどん減っているみたいですね。ヒヒ馬です。コロナで一番打撃を受けているのは、OOHや電車内広告をメインにしている代理店なのかなぁ。というわけで、今日はそんな看板をテーマにしたラジオCMを見ていきます!

女性:あ~、建築のよねやまって、あの看板の?
男性:はい! あの看板でこっちを見てる顔は社長なんです。
女性:じゃあ、社長さんに言っといてください。 走る時は、前を見て走ったほうがいいですよって。
NA:リフォームを前向きに考えているなら、 建築のよねやま。

第8回SBCラジオCMグランプリ 協賛企業賞

ちなみに、その建築のよねやまの看板が、こちら!

確かに、なぜか走りながら、こちらを何とも言えない表情で見つめておりますね(笑) 「社長の看板があるんだなぁ」としか思わなかった自分が恥ずかしい…。協賛社様からしてみれば、「そんなところまでうちの看板をしっかり見てくれているんだ」というアピールにもなっている気がしますよね。

ラジオCMを作る時は、「コピー」や「言葉遊び」「効果音」のほかに、こういう「ビジュアル」から発想していくやり方もいいんですよね。前に紹介した「窓のサッシを額縁と例える」作品も、言葉ではなく、おそらくビジュアルから発想しているCMかなと思います。なので、商品やキーワードを「画像検索」しながら発想を膨らますやり方も1つありかなぁと思った、受賞作品でした!

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

渋谷、確かに全く行かなくなってしまったなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました