今年のSBCラジオCMはスゴイ!~ノセメガネ~

ユーモア

いや、本当、笑えるCMから「なるほど」と思わせるCMまで、面白い作品がたくさんありました!ヒヒ馬です。「どうやって普通とは違う、目を惹く展開にできるのか」に注目しながら、今日から、1つ1つしっかり分析していこうかなと思います! まずは、グランプリ作品から!

主婦:刑事さん!私、ハッキリ見ました! 10歳から90歳くらいの男か女が、 鉄パイプか大根のようなもので、 誰かに何かをしているのを!
NA:メガネが合わないと、話も見えない。 正しいメガネを。ノセメガネ。

例えば、メガネがなくて、夫をイケメンだと思ってしまうとか、そういうベタなCMは結構考えがちですが、これはそれを大袈裟に表現しているのがポイントですよね。年齢も分からなければ、性別も分からない、鉄パイプか大根かも分からなければ、そもそも何をしていたかも分からない。と「はっきり見えない」ことを大袈裟に表現しつつ、だけど、「はっきり見ました!」と真逆の主張をしているボケが、「何にも見えてないやないかい!」と聞き手に分かりやすいツッコミポイントをしっかり作っていますよね(笑) こうちょっと面白い展開を思いついたとき、「もっと極端に表現できるシチュエーションはないか」とさらに練ってみることで、もっと遊べる作品が作れるかもしれないと感じた、グランプリ作品でした!これは、本当リアルタイムで聞いていて吹きました(笑)

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

「話も見えない」と、オシャレなコピーでしめているところも、これは完全に慣れている…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました