一気に、色んなこと言わない。

人と話すとき、わりと自分の話す分量を気にします。ヒヒ馬です。たいてい自分がペチャクチャ気持ちよく話している時は、ほとんど相手の耳に入っていない気がするからです(笑) これは、意外とコピーでも同じことが言えるんじゃないかなとちょっと思ってます。例えば、この課題。

ピュア ナチュラルを魅力的に伝えるアイデア

もし、このコピーが、

「超簡単!超お得!超定番のスキンケア!」

だったらどうでしょう? 色んな事言ってるけど、全部スルーされそうじゃないですか?(笑) このコピーは、

①簡単
②お得
③定番

の3つの要素を一気に伝えたことで、全てを薄味にしてしまっていると思います。うまくつなげているコピーも中にはあると思いますが、やっぱり、要素をしっかり1つに絞り込むことで、より、他のスキンケアとの違いやメリットを明確にできると思います。

①簡単→ 残業でヘトヘトになって帰った後の、スキンケアは面倒くさい。
②お得→ 新しいスキンケアコスメが欲しいけど、給料日前でお金がない。
③定番→ 初めてスキンケアデビューするけど、どれがいいのか全く分からない。

と、1つ1つ要素を拾っていくと、色々なターゲットや解決法、切り口が見えてくると思います。なんか薄味のコピーだなぁと思ったら、色んな要素を詰め込みすぎていないかチェックするのもありかもしれません!

キャッチコピー・ライティングのご依頼、絶賛受付中

話す側より、聞く側の方が、精神的に楽(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました