モチベーションと、レドナ。

振り返り

フリーでライター活動を初めてから、気づきました。

人に会わないと、
全くオシャレしなくなる。

ヒヒ馬です。会社員の時はスーツ、カフェの店員の時は制服があったので、着替えるたびに仕事モードになれていたのですが、フリーランスになってからは、人に会う時以外は、どうでもいいボロ布ばかり着るようになりました(笑) でも、あれですね。

ちゃんとした服を着ないと、
スイッチが入らない…。

本当、服装によって、脳みそまで変わるような気がするんですよねぇ。シャキッとした服装の時は、シャキッとしたアイデアが生まれやすいような感覚がありますし。ボロ布の時は、あくびしたまま、適当なアイデアが出てくるような感覚があります。やっぱり、ちゃんと自分を演出するのって、大切ですね。そして、これは、化粧品でも同じことが言えるような気がするんですよね。

化粧品をこだわれば、
もっと自分を大事にしたくなる。

「別に自分は、そんなにキレイなんて目指さなくてもいい…」という人が、自分磨きのメイクをすることで、気分や生活まで前向きになっていくような、そんな高揚感を掻き立てるようなコピーを模索しながら作っていた、課題でした!

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

あと、コンタクトをはめると、スイッチが変わる(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました