シルバー、これじゃね?①

うまい

「1000円のカレー屋さんと500円のカレー屋さんがあったら、僕は1000円のカレー屋さんに迷わず入る」みたいなツイートがあって、それに対して「ですよね!」「旨そうですしね!」みたいなリプたくさんあったんですが、そんな彼らに、ドケチの自分は叫びたい…。

安いのに旨いカレーこそ、
本当に美味しいカレーなんじゃ!

…自分は、何を発狂しているんだろうか(笑) ヒヒ馬です。とにかく何が言いたいかというと、みんな松屋のカレーを食べてほしいということです。というわけで、そんなドケチな自分にストライクしたファイナリスト作品をご紹介します!これは、自分だから、刺さる!(笑)

【課題】ポイントっていいな、と思わせるアイデア

ポイントを貰わないって、
お釣りを受け取らないのと同じ。

皆さんは、おつり、受け取りますか? 僕はしっかり受け取ります。それがたとえ、1円でも(笑) 自分みたいにドケチじゃない人でも、さすがに「お釣りは結構です」という人って、あんまりいないんじゃないかなぁと思います。もちろん受け取るのが普通だからという感じですが、でも心のどこかで「お釣りを受け取らないともったいない」という気持ちが1ミリでもありませんか? 僕は1メートルあります(笑) その「もったいない」というお釣りの気持ちを、ポイントに置き換える技は、うまいなぁと思いました。だって、お釣り、受け取りたいもん(笑) 

過去のこの受賞作品を、少し構造が似てるかなぁと思いました!

仕事から帰ってすぐに料理の仕度なんて、
残業みたいなものです。
(第54回宣伝会議賞 シルバー/アサヒグループ食品 フリーズドライ)

どの点が似ているかというと

ポイント貰わない→もったいない→お釣りを受け取らないぐらい
仕事後の料理→つかれる→残業するぐらい

程度の大きさを、他の事例に置き換えて伝えることで、より分かりやすく、より共感してもらいやすくするような比喩テク。伝わりにくい形容詞より、「〇〇するぐらい□□」に置き換えることで、より実感しやすいコピーが生まれるかもしれないと感じた、ノミネート作品でした。

コピーライターに、30案1万円で、依頼できます!

「値段の高さ=良品」という価値観こそ、安っぽいような…、ってもうやめときます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました