シルバー、これじゃね?⑤

うまい

朝からお店の前に行列ができていて、「パチンコ屋かな?」と思ったら、薬局でした。ヒヒ馬です。おそらく、マスクやらティッシュやらトイレットペーパーを買う行列でしたね。それもおじさんおばさんが多い。「これじゃあ、売り切れるのも当たり前だ」と思って、もうなんか自分は諦めてます…。 デマを流した人に、吹けなかったお尻をみんなで押し付けたいですね(笑) というわけで、そんな情報にまつわる、宣伝会議賞ファイナリストのキャッチコピーを紹介します!

【課題】「プライバシーマーク」を多くの人に知ってもらうためのアイデア

「あの流出した会社」で有名にならないために。

ちなみにプライバシーマークとは、

このマークは、その企業が「自ら進んで個人情報を、より適切に取り扱うための仕組みを構築し、運用していること」を示すマークです。

「うちは個人情報しっかり管理してますよー」と証明するためのマークですね。なので、今回のコピーは裏コピー。「プライバシーマークがないことのデメリット」を分かりやすく伝えているコピーですね。これ、言い方がすごいうまいんですよ。

「個人情報が流出すると評判がガタオチですよ」
「個人情報が流出するとテレビで報道されちゃいますよ」
「個人情報が流出すると噂になっちゃいますよ」

というデメリットを「あの流出した会社」セリフにすることで、よりリアルに感じられるようなニュアンスにしているのが、見事なんですよねぇ。一発でヤバイ事態であることが想像できますよね(笑) セリフを使って、商品を分かりやすく説明しているコピーは、他にも、

CMは「おーい」DMは「あのね」
(第53回宣伝会議賞シルバー/ディーエムソリューションズ)

「スマホでいいや」と言わなくなった
(第53回宣伝会議賞 協賛企業賞/Canon EOS M3)

「どこに行こう?」と考える時間も、 贈り物です。
(第53回宣伝会議賞 協賛企業賞/JTBの旅行券)

助手席の
「ごめん、寝てた」を、
つくっています。
(第56回宣伝会議賞 ファイナリスト/大同メタル工業)

どれもセリフ(人の言葉)を生かして、うまく商品の特徴やメリット、場面を説明できていますよね。コピーが長くなったり固くなってしまったりしたとき、人のセリフを使って分かりやすく説明できないか考えるのも1つ手かもしれないですね。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

「あった!トイレットペーパー」と見つかる感動、早くほしい(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました