ショッピングと、三井記念美術館。

振り返り

「ちょっとぶらぶらショッピング」が、苦手です。ヒヒ馬です。欲しいものがあったら、ネットやメルカリで探せばいいかなって思うし、好きな服やゲームを見つけたとしても、「うーん、今の服も、別に着れるしなぁ」「どうせ、クリアする前に、飽きそうだなぁ」と、超絶に保守的なんですよねぇ。多分、日本の経済が停滞しているのは、私みたいな人間がいるせいです(笑) というわけで、ショッピングをするとたいてい歩き疲れて終わるんですが、

三井記念美術館は、全然、歩き疲れなかった!

まず、ここ、ロッカーがちゃんとあるんですよ。これ、意外と重要ですよね。で、展示の仕方も結構工夫されていて面白かったし、説明もしっかり書いてあるし、一緒にご同行していただいたゆっこめんさんと、国宝の前でなぜか「レジン」の話で盛り上がっていたこと自体も面白かったし、本当、よかったです。美術館って、ショッピングと違って、買うかどうか悩まず、しっかりと「観る」という目的がはっきりしているのも、自分にはいいなぁと思い出しながら取り組んでいた、宣伝会議賞の課題でした!

キャッチコピー30案、1万円で、制作いたします!

買い物より、近くのPOPやポスターを見ている方が、ずっと楽しいという…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました